男女の経験人数の平均とは?【男性7人!女性は・・・!?】

2020 5/01
男女の経験人数の平均とは?【男性7人!女性は・・・!?】
れおんのアイコン画像れおん

こんにちは、経験人数ばかりにこだわるのは不毛だと考えている、正統派ナンパ師のれおんです!

最近、「男女ごとの経験人数の平均はどれぐらいなんだろう」とふと気になりました。

女性と会話していても、経験人数を聞いた時にそれが多いのか少ないのか、よくわからない。

そこで今回は男女ごとの経験人数の平均をまとめてみたいと思います。

1つの目安として覚えておくと良いですよ!

目次

男性の経験人数の平均とは?

人と比べたからと言って何かが変わるわけでもないのですが、やはり気になってしまう人もいるのではないでしょうか。

自分は平均的に多いのか少ないのかなど、ふと考えてしまう人もいたりしますよね。

さっそく男性の経験人数の平均を見ていきましょう。

男性は女性に比べて多い

コンドームで有名なサガミのケットアンケートで調査をした結果、20代から60代の男性に経験人数を調査したところ、女性に比べて男性のほうが経験人数が多いということがわかりました。

具体的に言うと、以下の通りです。

  • 20代は7.4人
  • 30代は11.0人
  • 40代は11.8人
  • 50代は13.8人
  • 60代は11.7人

ちなみに、女性の経験人数は以下の通りです。

  • 20代は5.6人
  • 30代は6.8人
  • 40代は6.1人
  • 50代は4.1人
  • 60代は3.2人

こうして見ると、20代は男性が7人、女性が5人が平均のようですね。

これに対して、僕は「え!意外と多くね!!!」と思いました。

別記事でも書きましたが、童貞率は18歳〜39歳で25.8%もいます。

あわせて読みたい
童貞を卒業する方法まとめ【5ステップで卒業する方法を解説!】
童貞を卒業する方法まとめ【5ステップで卒業する方法を解説!】こんにちは!モテレオンです。僕は中学1年生の時に、童貞を卒業しました。それから中学2年生でナンパを開始。モテへの情熱は誰にも負けません。そんなこんなで、最近...

よって、経験のある男性がめちゃくちゃ平均数を上げているのでしょう。

男性の経験人数がこれほど多い理由を詳しく見ていきますか!

女性よりも男性が経験人数が多いわけとは?

こうしてみると、男性と女性の経験人数の差はだいぶあるということがわかりますよね。

男女で最も差が開いている年代で見ると、50代がほぼ10人の差に迫る勢いで経験人数の差が開いています。

平均とは言え、相手がいる以上男女変わらない平均人数になってもおかしくないですよね。

しかし、どうしてこれほどまでに差が開いてしまっているのでしょうか。

ここからは、そんな疑問に応えるべく、女性よりも男性が経験人数が多いわけについて解説していきたいと思います。

カウントの中には風俗経験も含まれている

男性の中には、風俗嬢との経験をカウントにしているという人もいるのではないでしょうか。

必ずしも、経験人数の中には付き合ったことがある彼女だけとは限りません。

風俗に通ったことがある男性は、もちろん経験の一つとしてカウントに含んでいる可能性は十分に考えられますよね。

そうなると必然的に女性よりも経験人数が多くなる傾向にあります。

見栄を張っている場合もある

「経験人数が多い方がモテる」とか、「経験人数が少ないと恥ずかしい」といった意識が男性の中にはあり、こうした調査でつい見栄を張ってしまう男性もいるのではないでしょうか。

男としては、ある程度経験を積んでいることで、自信につながったりすると思っている人も多い。

よって「この年齢にしては他と比べて自分は少ないかもしれない」と見栄を張って人数を多く申告してしまっていることも考えられます。

そうなると、正直に申告しそうな女性よりも平均のはずが多くなることになるので、男性の経験人数が女性よりも多いということになるのでしょう。

女性の経験人数の平均とは?

ここからは、女性の経験人数の平均を見ていきたいと思います。

先ほども紹介しましたが、サガミの調査によりますと、女性の場合、20代は5.6人、30代は6.8人、40代は6.1人、50代は4.1人、60代は3.2人という結果です。

女性は20代から恋愛においてさまざまなことに興味が湧いてきますので、経験人数も30代にかけて増えていきます。

しかし、30代あたりから次第に結婚をして落ち着いてくるので、その後40代にかけては経験人数も減っていく傾向にあるでしょう。

ですので、20代の女性の中にはさまざまな経験を積んでいくことで、経験人数も多くなりますが、30代になってからはぱったりと経験した男性はいないということも考えられるのです。

経験人数が多い女性を男はどう思うのか?

女性の経験人数が多いことで、男性からはどのような印象をもたれることがあるのでしょうか。

男性の本音を探ってきましょう。

①すぐに経験を持ってくれそう

男性から見て、女性の経験人数が多いことで、すぐに経験を持ってくれそうだといった印象を持つことがあります。

付き合ったらすぐにさせてくれるのかとか、付き合うところまでいかなくても、雰囲気によっては許してくれそうといった見方をしていることがあります。

たとえお互いに気持ちがなくても、経験人数が多い女性に対しては、場合によってはそのままいけるのではないかと考えてしまうのです。

こうしてみるとあまりいい印象を抱いているとは言い切れず、男性の都合のいいように解釈をしてしまうことが考えられるのではないでしょうか。

言い方を変えれば「軽い女」と見られてしまうことがあります。

中には、最初からやれると思って言い寄ってくる男性もいると考えられるでしょう。

②軽い女性なのではと引いてしまう

女性の経験人数が多いことで、引いてしまう男性も多いのではないでしょうか。

特に男性の経験人数が少ない場合、女性のほうが多いと知って、「軽い女性なのでは?」といった印象を持ってしまうことが考えられます。

男性の中には、本当に好きな人とではなければセックスをすることはしないという人もいたりします。

また、世間では草食系と言われている男性から見ると、このように経験人数が多い女性に対しては、マイナスの印象を受けてしまいがちですよね。

場合によっては、恋愛の対象としてみてもらえる可能性が低くなってしまうことも考えられるでしょう。

③自分の知らないテクニックを知っているのかも

男性からみて、経験人数が多い女性に対して「自分の知らないテクニックを知っているのかも?」と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

それだけ男性との経験を積んできているので、自分よりも経験が豊富で、もしかするとすごいテクニックを持っているかもしれないと思い込んでしまうこともあるのです。

こうして感心してしまう男性も中にはいるかと思いますが、女性に対しての恋愛感情よりも先に、どのような経験を積んできたのかといった興味のほうが先に湧いてしまうことが考えられます。

そのため、自分を楽しませてくれるのではとか、勝手な想像を膨らませてしまう男性もいたりするでしょう。

こうしてみると、純粋に好きといた気持ちよりも、経験値に興味を抱いてしまうことにつながりかねないということがわかりますね。

あまり経験人数が多い女性に対して、恋愛の対象としてみることができない男性が多いのではないでしょうか。

女性に対して経験人数は何人と回答するのが好意的か?

次は男性読者に参考になる情報を共有していきますか!

女性に対して、経験人数は何人と回答するのが好意的なのか?気になる人は多いでしょう。

女性に経験人数を聞かれる場面も多いからね。

そんなときに慌てることなく、スマートに答えられると印象もアップするかもしれません。

しかし、聞かれたときに上手に答えることができる男性はあまりいないのではないでしょうか。

そこでここからは、そんな女性に対して経験人数は何人と回答するのが好意的かについて、お伝えしていきたいと思います。

①明確な数字を示さない

あまり具体的に数字で示してしまうと、それを聞いた女性によっては印象を悪くする人もいます。

遊び慣れているのかとか、飽きっぽくて長続きしていないと思われてしまうと、女性から恋愛の対象に見てもらえない可能性があります。

また、自分では少ないと思って何も考えずに正直に答えてしまうと、受け止め方によっては「そんなに多いの?」と感じてしまう女性もいるのです。

こういった場合、人それぞれ感じ方は違ってきますよね。

そのため、女性から経験人数を聞かれた際には、明確な数字を示さないほうがいいでしょう。

②経験人数を言わないことで惹きつけるメリットがある

男性は経験人数を聞かれた際には、つい見栄を張って実際の人数よりも盛った数字を伝えてしまいがちですよね。

しかし、女性にとって経験人数が多いのは、印象としてもよくありません。

実は、経験人数を言わないことで、惹きつけるメリットがあります。

はっきりしないあいまいな答えによって、女性が自分の中でますます興味を抱くようになっていくのです。

「もしかすると経験が豊富でもテクニックを知っているかもしれない」とか、「堅実そうだから一途なのかな」など、どんどん惹かれるようになっていくでしょう。

こうしたメリットを活かすためにも、あえて数字は言わないようにするといいですね。

③どうしても答えるときには5人まで

女性にどうしても人数を聞かれて答えるときには、多くても5人までにしておきましょう。

1人の女性としっかりと向き合って、長い付き合いを続けてきたといった印象を持たせることがベストです。

人によって個人差があったとしても、多すぎず少なすぎずの人数であることが、望ましいでしょう。

もちろん少なすぎる人が嫌いな女性も多いので、僕としては5人がベストだと考えています!

④経験人数をはっきりすることでデメリットがあることを忘れずに

はっきりとした経験人数を伝えることで、今までにどのような人と付き合って来たのかなど、気になってしまう女性もいたりします。

女性は特に、今まで付き合っていた女性はどんな人だったのか、なんとなく気にして自分とはどうなのかあれこれ考えてしまうことがあるのです。

また、逆に「男性に自分が比較されていたらどう思われるかな」と不安に感じてしまう人もいたりしますので、そういった余計な不安をさせないために、数字は伝えないほうがいいでしょう。

このように、経験人数をはっきりすることで、デメリットがあるということも忘れないでおくといいですね。

モテる男性の経験人数は平均どれぐらい?参考にできるテクニックとは?

ここからは、モテる男性の経験人数はどれぐらいなのかを一緒に考えていきましょう。

男性はやはり女性にモテたいですし、自信をつけたいですよね。

モテる男性の経験人数は意外と多い

モテる男性の経験人数は意外と多いと感じるかもしれません。

しかし、経験を積み重ねてきた男性ほど、女性を知っているかと言えば必ずしもそうではないのです。

モテる男性の中には、10人や20人と経験人数の平均が高い傾向にあります。

しかし、ただテクニックを持っているからということではなく、経験するまでの過程にヒントが隠されているんですよね。

女性と経験を重ねるまでに、女性をその気にさせることが非常に上手。

そうでなければ経験までにつなげていくことができませんよね。

モテる男性は女性をほめることが得意

モテる男性は、とにかく女性を良くほめます。

なかなか男性はほめるということに対して苦手意識を持っていたりしますが、女性のちょっとの変化にもすぐに気づいてほめることができると、女性も喜ぶ。

こうして、モテる男性は女性にほめて、心を開きやすくしていきます。

やっぱり女性はほめられると嬉しいですし、もっとほめてもらえるようにと頑張ったり意識したりするのです。

そうすることで、男性に心を許すことができるようになっていきます。

アルファメイルの男性の特徴も参考に!

このあたりのモテる男性の特徴については、アルファメイルと呼ばれる「女性に支持されるモテ男」の特徴として別記事でも詳しく解説しておきました。合わせて参考にしてください!

あわせて読みたい
アルファメイルな男の特徴とは?【振る舞いや性格を徹底分析した!】
アルファメイルな男の特徴とは?【振る舞いや性格を徹底分析した!】こんにちは!モテレオンです。今回は「アルファメイル」について解説していきます。圧倒的にモテる男のことを指す言葉としてよく使われますが、どうすればアルファメイ...

経験人数が多いので気持ちに余裕が生まれる

経験を重ねていくことで、女性に対してガツガツしていかないので余裕のある男性に対して女性はますます魅力を感じたりします。

ある程度経験を重ねていくことで、心にも余裕が生まれます。

そうすることで、自然と女性から寄ってくることが多い傾向にありますので、モテる男性と言えますし、また経験人数も増えていくのです。

ミステリアスな部分を兼ね揃えている

女性はあまり多くを語らない男性に対して、魅力を感じることがあります。

自分の中でのイメージがどんどん大きく膨れ上がっていきますので、「実際のところはどうなんだろう」など気になって仕方がなくなります。

ですので、経験人数が多くなることで、女性に対して正直に人数を伝えるのではなく、あえて伝えないことでさらに気になる存在としてますます魅力を感じることになるのです。

このように、ミステリアスな部分がある男性に対して、もっと知りたいといった気持ちにさせることができますので、女性にモテるのです。

キープの女性が何人もいる

モテる男性の経験人数が多いのには、キープの女性が何人もいることが考えられます。

自分の都合のいい時に誘い出して、仮に断られてしまったとしても、他の女性にすぐ連絡ができるようにしています。

そうすることで自然と経験人数も増えていきますし、キープできるほどの女性がいるということで、モテると言えるのではないでしょうか。

このように、モテる男性は、経験人数が多かったりします。

中には彼女だけ一途に想っている男性もいますが、女友だちに声をかけて経験できるといった男性も多いのも事実です。

本記事のまとめ

今回男性と女性の経験人数の平均を見てきましたが、男性のほうが多いということがわかりましたね。

女性は時期が来たら結婚をして落ち着きますが、男性は風俗やキープしている女性との経験人数を含んでいるとみて取れます。

真剣な恋愛をしたいときには、経験人数は明かさないでおくことがポイントです。

以上!経験人数にこだわるのではなく、大切な人に幸せな時間を提供できる人こそが、本当のモテ男だと考えるナルシストこと、れおんでした!ちゃお!

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる