モテる秘訣を論理的に解説する【10倍モテる男になる方法】

2020 5/07
モテる秘訣を論理的に解説する【10倍モテる男になる方法】
目次

モテる男の定義とは?

まずはモテる男とはどんな男なのか?

多くの女性から好かれる人をモテる男と言うのか?

1人の女性から深く愛される男をモテる男と言うのか?

モテる男の方程式

僕は「モテ度」を次のように提唱しています。

つまり、「モテ度」とは「出会いの数×魅力度」で示すことができるんですよね。

例えば、どれだけイケメンで優しい性格でも、誰とも出会いがなければモテないですよね。

これを公式に当てはめると、「出会いの数(0)×魅力度(100)=モテ度(0)」となります。

一方で、どれだけ女性との出会いがあっても、清潔感がなくブサイクだとモテないですよね。

これを公式に当てはめると、「出会いの数(100)×魅力度(0)=モテ度(0)」となります。

要するに、出会いが全くないとモテないし、魅力度がなくてもモテない。

モテるには、出会いの数と魅力度が両方必要なんですね。

ここを押さえておけば、モテる男になるためにどうすれば良いのか分かるようになります。

モテる男になるための秘訣

モテる男の定義を把握することができましたね。

先の方程式さえ押さえておけば、モテる男になるための秘訣が分かります。

めちゃくちゃシンプルな話で、「出会いの数」を増やし「魅力度」を高めれば良いんです。

モテる男になる秘訣はまず自分の弱点を補強すること

まずは自分が「出会いの数」と「魅力度」のどちらの値が低いのかを明確化してください。

例えば、顔に自信があって服もオシャレだけど出会いがないって人もいるでしょう。

この場合の弱点は「出会いの数が少ないこと」ですね!

逆に、女性との出会いはあるけど、顔に自信がなく、服もダサいって人もいる。

この場合の弱点は「魅力度が低いこと」になります。

出会いの数と魅力度はかけ算である

モテ度は、出会いの数と魅力度の“かけ算”なので、まずは低い方を伸ばすことがモテる男になるための絶対的な秘訣。

ここ、モテを論理的に理解するためにめちゃくちゃ重要なので押さえておいてください。

「弱点を明確化→改善」の流れが必須だよ

よくモテ系のサイトには、「まずは自信をつけましょう」と書かれていたりしますよね。

それは正しいですが、全員に当てはまるアドバイスじゃない。

自信は「魅力度」に関連することで、そもそも魅力度が高い人にとって、そのアドバイスの効果は低い。

高校生の勉強で例えるとわかりやすくて、数学の点数が既に90点の人が数学の勉強をするよりも、30点の国語を勉強した方が伸び幅が大きい。

要するに大事なことは、「まずは自分の弱点を明確化すること」であって、その上でその弱点を改善する作業をする。

効率的に自分を高められる人は、必ずこの流れを押さえています。

モテる男になるのに必要な「出会いの数」を高める秘訣

それではここからは、「出会いの数」と「魅力度」を高めるための具体的な方法を解説していきます。

まずは「出会いの数」を増やすための秘訣を紹介していきますね。

他人に出会いを頼るな

僕は出会いの数を担保するために、「マッチングアプリ+ナンパ」を駆使しています。

友人の紹介や職場での出会いは一切ないので、自分から出会いを取りに行っていますね。

たまに「友人からの紹介」に出会いを頼る人がいますが、それはおすすめしません。

もちろん出会いの手段の1つとして紹介を受けるなら良いですが、それに頼りっきりだと出会いの数が少なすぎる。

女性との出会いを“受け身”でいる人は、出会いの数が絶対的に低くなるので、必然的に「モテ度」は下がります。

よってモテレオンを読むモテたい読者の方は、友人からの紹介なんかに頼らないでください。

友人からの紹介はおまけです。

現状最も効率的なのは「マッチングアプリ」

僕の出会いの手段は、「マッチングアプリ+ナンパ」と話しましたよね。

ナンパに関しては、僕は中学2年生からしている完全な変人なので慣れています。

しかし、ナンパをしたことがない人にとっては非常にハードルが高い出会いの手段ですよね。

そこで現状は、「マッチングアプリ」が最も効率的な出会いになることは間違いありません。

僕もナンパよりもマッチングアプリでの出会いの方が圧倒的に多い。10倍は違います。

利用するなら美人が多いマッチングアプリを使おう

ちなみに僕はマッチングアプリを3年前から利用し、15種類のアプリを利用した経験があります。

様々なアプリを利用して確信したのですが、「アプリによって美女の数が全然違う」ということです。

どれも料金はほとんど変わらないので、美女が多いアプリを利用した方が良いに決まってる。

僕の体感で美女が多いマッチングアプリを別記事でまとめておいたので、まだマッチングアプリを利用していない人は利用しましょう。

あわせて読みたい
美女が多いマッチングアプリランキング【歴3年の僕が解説!】
美女が多いマッチングアプリランキング【歴3年の僕が解説!】こんにちは、れおんです!僕はモテの定義を「モテ度=出会いの数×魅力度」と定義しています。要するに、どれだけイケメンで性格が良くても、出会いがなければモテないん...

モテる男になるための重要な要素である「出会いの数」を高める手段として、現状最強です。

(今後もマッチングアプリが出会いの数を増やす上で最強の手段であることは揺るがないでしょうから…)

モテる男になるのに必要な「魅力度」を高める秘訣

モテる男になるために、まずは出会いの数をマッチングアプリで高めることが重要だと話しました。

次に重要なことは「魅力度」を高めることです。

どれだけ女性との出会いがあっても、魅力度が低ければモテることはありません。

この魅力度に関してよくある勘違いは「見た目のかっこよさだけが魅力度だ」という勘違いです。

はっきり言いますが、男性は見た目じゃないですよ。

魅力度を感じさせる秘訣は見た目よりも、「清潔感と自信」にあります。

見た目はオシャレでなんとでもカバーできるので!

魅力度を高める具体的な秘訣を、ここでは3つ紹介していきますね。

魅力度を高める秘訣① 清潔感を高める

まず魅力度を高めるのに必須なのが、清潔感を高めることです。

女性はとにかく男性の清潔感を重要視するんですよね。

その理由は女性の生態にあります。

【女性が清潔感を重要視する理由】

女性は男性器を受け入れる側ですよね。

よって不潔な男性と関係を持ってしまうと、病原菌が体内に混入する可能性が高い。

それは生命の危機に直結することなので、女性は男性の清潔感を本能的に重視するんです。

このように、女性は体の構造的に清潔感を重視する生き物だと覚えておいてください。

まずは目立つ顔周りから清潔にする

清潔感を高める上で重要なポイントは、“目立つ部分から改善する”ということです。

人は絶対的に、他人の顔を一番に見るので、まずは顔周りの清潔感を重視していきましょう。

そのためにはスキンケアとヘアケアをする必要があります。

僕はスキンケアに関しては無印良品。ヘアケアはメンズ専門の美容品を扱うバルクオムを利用しています。

様々な商品を使ってきて、結局今はこれらに落ち着きましたね。

スキンケアとヘアケアに関しては、別記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【僕が選んだ決定版】モテる男のヘアケア&肌ケアを徹底解説!
【僕が選んだ決定版】モテる男のヘアケア&肌ケアを徹底解説!中2からナンパを始めるほど、モテを必死に追求してきたモテレオンです。今回は、ヘアケアと肌ケアに関する情報をまとめて紹介します。僕が今、実際に使っているアイテ...

匂いにこだわる

顔の次に目立つのが「匂い」です。

どれだけイケメンでも、臭かったら清潔感がないとしてモテないですからね。

匂いに関しては、毎日しっかりと体を洗うこと。そのうえでオーガニック系の香水を使用することをおすすめします。

僕はこれまで「Dior」や「エルメス」「トムフォード」などの香水を使ってきました。

しかしそれらの香水は“決めすぎ感”が出てしまうんですよね。

更には女性によっては、それら香水の匂いが強いのが苦手な人もいます。

そこでたどり着いたのが、有名な「イソップ」というブランド。

このイソップの「Aesop(イソップ) ヒュイル オードパルファム」を僕は愛用しています。自然でめちゃくちゃ良い香りなので、超おすすめです!

(僕はモテレオンにて、本当に心からおすすめできる商品やサービスしか紹介しないことを信念にしているので、ぜひぜひ試してみてください!)

魅力度を高める秘訣② 自信をつける

顔周りと匂いに気を遣うことができれば、清潔感は出ます。

清潔感を高めたら、次にすべきは「自信」を付けることですね。

魅力度を高めるためにはこの自信が本当に重要です。

女性は強い男性を求める生き物なので、当然自信がある人に対して魅力を感じます。

まずは仕事で成果を出す

自信をつけるためにまずすべきことは、とにかく仕事で成果を上げることですね。

仕事は週に5日もあるわけで、そこで成果を出せずにいれば、自信はどんどんなくなっていきます。

どれだけ清潔感を出して、イケメンでも仕事ができなければ自信なんて生まれないんですよね。

まずは自分の仕事に全力投球して、圧倒的な成果を出しましょう。

それによって自信が生まれることは間違いありません。

女性に仕事の愚痴を吐いてしまうような男は論外ですよ。

筋トレをして目に見える変化を得る

仕事で成果を出し、同時にすべきことは筋トレです。

仕事と筋トレは“成果が目に見える努力”ですよね。

自信を得るためには、小さな成功体験を積み重ねることが最も有効だと僕は思います。

この小さな成功体験は、目に見える変化によって得ることができます。

筋トレも最初の3ヶ月は成果が出ないですが、その後は体が格段にかっこよくなっていくので「継続して体を変えられたぞ!」という成功体験が得られます。

それがそのまま自信に繋がっていく。

かっこいい体の自分を鏡で見るたびに自信が付くので、もう自信をつける上で筋トレほど有効なことはないでしょう。

筋トレをしすぎて、ゴリゴリマッチョになると逆効果でモテなくなるので(日本ではゴリマッチョは好かれない)、程よいマッチョを目指すと良いでしょう。

魅力度を高める秘訣③ オシャレを学ぶ

そして最後、魅力度を高める3つ目の秘訣は「オシャレを学ぶ」ということです。

服は見た目を変える上で、最も即効性が高いんですよ。

すぐに魅力度を高める方法として、最も効率的なのがオシャレを学ぶこと。

オシャレを学ぶ上で超参考になるのが、「MB」という方のYouTube配信です。

この方を僕は3年前からチェックしているのですが、オシャレを論理的に語る唯一の存在。

「オシャレじゃない人をオシャレにする」をミッションとされている方なので、オシャレに自信がない方はぜひ参考にしてください。

(そもそも既にオシャレな人は、オシャレについても学ぶ努力を既にしているだろうからね)

モテる男を観察したら「7つの秘訣」が見えてきた

ここまで僕が考えるモテる男になるための秘訣を紹介してきました。

この章では、僕の周りのモテる男の特徴や行動をまとめておきたいと思います。

より細かい「モテの要素」を紹介する形になるので、まずはここまで解説したことを押さえた上で参考程度に見ていきましょう。

モテる男の特徴① 聞き役に徹する

まずモテる男は、女性との会話において「聞き上手」であることは間違いありません。

「私、話すのが苦手なんだよね」という女の子でさえも、質問と深堀りを通してお喋りにさせてしまう。

それを聞くことに徹することで、「この人と話していると楽しい」と認識させる男性はとにかくモテます。

人には承認欲求が備わっているので、自分が話す方が気持ち良いんですよ。とにかく自分のことを聞いて欲しいという欲が強いのが人間。

その承認欲求をしっかりと満たしてくれるような男は確実にモテます。

聞き役に徹した上で、「◯◯ちゃんと話すの本当に楽しいよ!」「◯◯ちゃんって本当に話上手だね!」と伝えてあげれば、女の子の承認欲求は満ち溢れますw

つまらない自分語りをする人がたまにいますが、あれはモテない男の典型なので気をつけましょう。

モテる男の特徴② 共感力がある

男性脳と女性脳は全然違います。

男性は「論理的思考」が好きな生き物なので、例えば女性から悩み相談された時に「解決策」とかを提示してしまう。

しかし女性が求めているのは解決策ではありません。

ただ黙って「共感してくれること」を求めているんですよね。

女性は共感の生き物だということを、ぜひ頭に刻み込んでおいてください。

悩みを聞くなら「なるほど、それは辛いよね」「それは辛いけど、◯◯ちゃんは頑張ってるんだね」ととにかく共感してあげること。

この共感力がある男は、確実にモテるので今日から始めましょう。

モテる男の特徴③ 褒め上手

次に褒め上手な男もモテますね。

そもそも褒められることが嫌いな人なんていません。

もちろん過剰に褒めたり、嘘っぽくなるのはNG。

ポイントは「その女性が気を遣っていそうなポイントを褒める」ということです。

例えば、オシャレな女性には服を褒める。髪型が可愛い女性には、髪型を褒める。

このようにその女性が気を遣っているだろうポイントを褒めることが、褒め上手になるための秘訣です。

あなたも買ったばかりのカバンを「そのカバンめちゃかっこいいね!」と言われたら嬉しいですよね。

女性の立場に立てば、簡単に分かることです。

モテる男の特徴④ しつこくない

次にしつこくない男性はモテますね。ほどよい距離感を演出できる男になりましょう。

例えば、ラインの返信が早すぎる。返事が来る前に、追加のラインを送ってしまう。

こうしたしつこく、必死な感じの男性は絶対にモテません。

しつこさをなくすためには、関わる女性を増やすことが重要なので最初に話した「出会いの数を増やす」ということを徹底しましょう。

このあたりは「非モテコミット」というモテない男性の行動としてもまとめているので、合わせて参考にしてください!

あわせて読みたい
非モテコミットとは?【モテない男性は絶対に読んで欲しい】
非モテコミットとは?【モテない男性は絶対に読んで欲しい】こんにちは、れおんです。今回は、「非モテコミット」について詳しく解説していきたいと思います。この言葉は、恋愛工学でお馴染みの藤沢和希さんが提唱した言葉ですね...

モテる男の特徴⑤ ほどよい強引さ

次にほどよい強引さがある人はモテますね。

草食系男子がモテないのは、なよなよして強引さ、男らしさがないからです。

お店を決める時も、相手の女性の意見だけを取り入れる。すべて従うような男に魅力は感じません。

ほどよく強引な人が好きな女性はやっぱり多いです。

モテる男の特徴⑥ 優しすぎない

意外と重要なのが、優しすぎないことです。

もちろん優しさを示すことはめちゃくちゃ重要で、女性に聞いても「好きなタイプは優しい人」と答える人は多い。

しかし、ただ優しいだけだと友達止まりになるので注意が必要なポイントです。

基本は男らしく、たまに優しいというのが理想。一番モテる男性の特徴です。

モテる男の特徴⑦ ケチじゃない

これは基本ですが、ケチな男はモテません。

常に割り勘、常に金欠ならばモテることは期待しない方が良いですね。

ナンパ師の中には、「女性のヒモになることが目標」とか言っている人がいますが、単純にダサい。

ぜひケチにならないよう、基本は仕事に注力しましょう。

れおんのアイコン画像れおん

これら7つの特徴を押さえるだけでも、モテ度は大きく変わってくるから取り入れてみよう!

本記事のまとめ

モテる男についての理解が深まったでしょうか。

最後にもう一度、僕が提唱するモテの定義を紹介しますね。

本当にこれに尽きます。

出会いの数を増やしながら、同時に魅力度を高めていく。

そうすることで、それらが掛け算されてモテ度が大きく変わってきます。

ぜひ今回の記事でお伝えした中から、「これは自分にも使えるな!」という情報があれば、それらを実行にうつしてください。

あなたのモテ度が少しでも上がり、魅力的な女性と出会えることを心から願っています。

以上!理屈っぽい性格なので、論理的に語ることが好きな男、れおんでした!ちゃお!

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる