オナ禁30日の効果まとめ【“悪い効果も”含めて徹底解説!】

2020 4/25
オナ禁30日の効果まとめ【“悪い効果も”含めて徹底解説!】

こんにちは、れおんです。

今回は、過去に僕が3回ほど試した「30日間のオナ禁」の効果について解説します。
結論から言うと、良い効果と悪い効果の両方があり、1週間までのオナ禁がベストだと感じました。

オナ禁は長く続ければ良いってものでもありません。
悪い効果もあわせて把握しつつ、オナ禁についての理解を深めていきましょう。

目次

オナ禁を30日して出た「良い効果」まとめ

まずはオナ禁を30日して出た「良い効果」から見ていきますか。

オナ禁をして良いと思うのは、やっぱり「女性を求める活力の増加」と「仕事への熱量の増加」にありますね。

良い効果① 女性を求める活力が湧いた(ナンパ力が高まる)

オナ禁をすることですぐに出る効果として、女性を求める活力が湧きます。

これは「テストステロン」という男性ホルモンが分泌されることから、起こる効果ですね。

1週間のオナ禁でテストステロンが45.7%増加する

実際に2003年、中国の浙江大学による論文では「1週間オナ禁することで、テストステロンが45.7%増加する」という研究結果が出ています。

テストステロンが増加することによって、女性を求める活力だけでなく、筋肉や骨を強くしたり、やる気が向上する(これが女性を求める活力に繋がってるんだと思うけど)などのポジティブな効果を得ることができます。

8日以降はテストステロンが元の値まで戻ってしまう

先ほどの、中国の研究結果で注意すべきことがあります。
それは1週間を過ぎて、8日以降はテストステロンがオナ禁開始前と同じような値まで下がってしまうということ。

これじゃ意味ないですよね。
よって最後の章の結論にて解説しますが、「オナ禁は7日までがベスト」だと僕は考えています。

実際に30日のオナ禁をしてみると、途中からオナ禁の効果を感じられなくなりました。

できれば週1で女性とエッチする。
それまではオナ禁するというサイクルがベストでしょう。

このようにオナ禁によって、「なんとしてでも女性と出会いたい」という活力が増します。

それによって、ナンパなどのモチベーションが高まるのも良い効果と言えるのではないでしょうか。

以下のツイートのように、やはり効果は人それぞれです。
その点には注意して、自分の体調を様子見ながらオナ禁をすることが重要かなと。

【オナ禁神話はマジか?】

昔、半年間オナ禁したことあるけど

・肌ツヤ
・やる気
・モテ度

は全然変わらなかった。笑

むしろ
オナ禁辞めて
ナンパ始めたら

・肌ツヤ(セックスしまくって)
・やる気(ヤル気)

が高まった!!
モテ度はわからへんけど。— 工藤さん@魅力の求道者😈 (@nanpa_marketing) March 17, 2019

良い効果② 仕事への熱量が高まった

次に、オナ禁を30日することで仕事への熱量が劇的に高まりましたね。
そもそもオナニーすると、1時間ぐらいグタっとしてしまう。

単純にその“リードタイム”が生活からなくなるので、仕事や趣味に効率的に打ち込むことができるようになります。

また僕の場合は、オナ禁することによって「モテたい」という活力が上がった。
それによって、「モテたい→仕事を頑張ろう」という流れになって、仕事へのやる気が上がりましたね。

集中力も上がった

ちなみに集中力も上がりました。
毎日オナニーしていたときは、なんとなく1日ずっとダルいなという日があって集中力が出なかった。

ですが、オナ禁することで体が軽くなり、同時に集中力も発揮しやすくなりましたね。
これは個人的にオナ禁の最大のメリットだと言えるかもしれません。

良い効果③ 顔がキリッとするようになった

次にオナ禁で顔がキリッとするようになりましたね。

僕は結構、顔がむくむタイプなのですが、オナ禁をしてからむくむことが減りました。
僕の体感だけでなく、周りの女性からも「痩せた?」と聞かれる。

よくオナ禁について書いているブログを見ると、「顔が男らしくなった」と書かれていますが、実際に顔が男らしくなったように感じます。

良い効果④ 睡眠の質が向上して目覚めが良くなった

オナ禁をして驚いたことが、「睡眠の質の改善」でした。
毎日オナニーをしているときは、起きた時のダルさがあったのですが、オナ禁を始めて3日目ぐらいから目覚めがよくなった。

また睡眠の質が悪いと、浅い眠りとなり夢をよく見るようになって疲れるんですよ。

夢を見る回数が減ったことで、起床後の体の軽さを感じられたことも非常に良い効果だったと言えます。

オナ禁を30日して出た「悪い効果」まとめ

ここまで良い効果を見てきましたが、当然「悪い効果」もありますね。

僕が感じた30日のオナ禁での悪い効果をまとめました。

悪い効果① 最初の3日はムラムラが止まらず作業効率が落ちる

毎日オナニーしている状態から、突然オナ禁をするとなると最初の3日はムラムラが止まりません。

これは食欲に似ていますね。
断食も最初の数日がピークで、そこから空腹感がなくなっていくそうです。

最初の3日間、オナニーをしたい衝動を押さえる必要があるので、その時間作業が手につかずに作業効率が落ちることがありました。

悪い効果② セックスする際に若干緊張するようになった

続いて、いざセックスするとなった時にオナ禁していると若干緊張するようになりましたね。

AV男優として有名なしみけんさんも、ツイッターで以下のように発信しています。

でも勃起に関して言えば

僕はオナ禁に反対です。

使わないものは衰えます。循環させて生産性を上げるべき。

オナ禁してる人っていざHってなった時、早漏とフニャチンで本末転倒になっているケースが多く、翌日の疲れも大きくなります。

男性も女性も1日1オナ以上!— AV男爵しみけん (@avshimiken) March 14, 2019

オナ禁すると間違いなく、早漏になってしまいます。

早漏の人が好きだという女性もいますが、あまりに早く射精してしまうのも考えものですよね。

またオナニーする回数の極端な低下が、不妊症につながることも指摘されることもあります。

オナニーする回数の低下が不妊症に繋がる仕組み

精子の生存期間はわずか3日です。
それ以上になると、運動しない「死滅精子」が増えるんですよね。

この死滅精子から活性酸素が発生。
毎日作られる新しい精子を傷つけることで、新しい精子の質を下げてしまうのです。

こうしたことも考慮すると、やはり「1週間サイクルでのオナ禁」がベストだと言えますよね。
30日はあまりにも長いし、この30日にこだわりすぎることに意味はないでしょう。

悪い効果③ 女性のストライクゾーンが広がり判断力が低下した

良くも悪くも、オナ禁すると女性のタイプに関するストライクゾーンが広がります。

もしもあなたが「ヤリたいだけ」のタイプの人なら、これはメリットかもしれません。

しかし、僕はあくまでも“最高の結婚相手を探す手段としてのナンパやアプリ”を提唱しているので、これはデメリットになるんですよね。
結局遊びの関係って、虚しいですし、僕は家庭に対する憧れが強いタイプなのでこの結論に至っています。

あわせて読みたい
【オナニーし過ぎはモテない?】理由を徹底解説します!
【オナニーし過ぎはモテない?】理由を徹底解説します!こんにちは、れおんです。よく「オナニーし過ぎるとモテなくなる」という話を聞くことがありますよね。その答えとしては、一部正解で一部不正解です。オナニーし過ぎる...

オナ禁を30日継続させるためのコツ(効果があった施策)

オナ禁を30日継続されるのは、本当に難しいです。

そこで僕がオナ禁を継続するために、効果があった施策を紹介していきます。

これらのコツを押さえた上で、ぜひオナ禁にのぞんでみてください。

オナ禁継続のコツ① ムラっとしたら1分間激しい運動をする

まずオナ禁の最大の敵は「ムラっと」です。
スマホでエッチな広告が出てきたり、町中で可愛い子を見たりするとムラっとしますよね。

そんなムラっとした時に効果的なのが、激しい運動なんですよ。

別に長い時間する必要なくて、1分だけその場でスクワットをすることをおすすめします。

正しいスクワットの仕方はYouTubeなどにアップされているので、参考にすると良いですよ。
性欲を抑えつつ、運動もできるので一石二鳥です。

オナ禁継続のコツ② スマホのブックマークからエロ系を消す

日常からエロを消すことが非常に有効です。
僕はスマホのブックマークにエロ動画のリンクを入れていたので、それらを削除しました。

ムラっとして、すぐにエロ動画に手を伸ばしてしまうとオナ禁はできません。

射精するまでしないオナニーでも、それが癖になってしまうのでそれも禁止すべき。

よってまずはスマホのブックマークからエロ系のリンクを削除するようにしてください。

オナ禁継続のコツ③ 射精しないセックスを経験しておく

30日間、誰とも性行為をしないのはかなり厳しいです。

よって、相手がいる場合は射精しないセックスをすると良いですね。

あくまで禁止すべきは「オナニー」なので、セックスはしても良い。
ですが、射精してしまってはオナ禁とは言えないでしょう。

女性と出会う手段としては、やっぱりマッチングアプリがおすすめです。

美女の利用率が多いアプリをまとめておいたので、ぜひ参考にしてくださいね!

あわせて読みたい
美女が多いマッチングアプリランキング【歴3年の僕が解説!】
美女が多いマッチングアプリランキング【歴3年の僕が解説!】こんにちは、れおんです!僕はモテの定義を「モテ度=出会いの数×魅力度」と定義しています。要するに、どれだけイケメンで性格が良くても、出会いがなければモテないん...

僕のオナ禁30日間の経過結果について

ここまでオナ禁の効果や継続するコツを解説しましたが、この章では実際に僕がオナ禁をした時の経過報告をしたいと思います。

オナ禁1日〜3日目

まずこの期間が最も我慢が難しい期間といえるでしょう。
すぐにエッチなことを考えてしまいます。

3日目になると、オナニーではなく「セックスをしたい」という衝動に駆られるようになりました。

ですが、相手はいなかったので筋トレに意識を向けることによって性欲を回避。

「ムラっとしたら筋トレ」をスローガンにして、性の衝動から逃れる努力をしてましたね。

オナ禁4日〜7日目(1週間経過)

4日目から性欲が落ち着き始めました。

特に意識しなければ、オナニーという行為の存在さえも忘れてしまうレベルです。

また、この時期から睡眠の質が大幅に上昇しましたね。
朝起きた時のダルさがなく、次の日の活力が半端じゃな感じ。

更に途中でも言ったとおり、よく夢を見るタイプなのですが、夢を見なくなりました。

オナ禁8日〜15日(半月経過)

オナ禁を始めて半月がたつと、オナ禁していることを完全に忘れるレベルになりましたね。

また継続して、睡眠の質が高まりました。目覚めもよく1日を活動的に過ごすことができます。

一方で、「女性への興味関心」も同時に失せている感覚がありましたね。

性に関することが全て興味がなくなってきていたので、その点は非常にデメリットに感じます。

オナ禁16日〜30日結果(1ヶ月経過)

そして最後、オナ禁をして1ヶ月が経過しますが、特に体調に不良はありません。

むしろ、いつもより活動的に過ごせましたね。

ですが、女性への感心がなくなってきていたので「これはやべえな」と思い、1ヶ月と2日目にセックスして射精しました。

オナ禁後の射精痛もなく、特に体にも不調はありません。

【結論】オナ禁の30日はすべきかどうか?

ここまで僕の実際のオナ禁経験について語ってきました。

結論として、30日間のオナ禁はすべきじゃないですねwww

僕の実際の経験、不妊症リスク、途中でも紹介した中国の研究などを考慮すると、「1週間のサイクルでのオナ禁」がベストだと言えるでしょう。

テストステロン値の変化に関して

要するに7日間はオナ禁する。
そして8日目にオナニーかセックスで射精するサイクルをおすすめします。

毎日オナニーするのは避ける

あと、オナ禁に関して言うと「毎日オナニーすること」さえ避ければ良いと思います。

毎日オナニーすると、次の日の朝からグダッとしますよね。
更には肌荒れがしやすくなったり、肝心な女性とのセックスでの感度が下がったりしてしまいます。

30日にこだわらずに、オナニーしすぎるのを避けてみる。
これが僕がたどり着いた答えです。

(気を抜くと、すぐに毎日オナニーしちゃうけどねw)

以上!一生オナニーしないで済むほどモテたいと願う男、モテレオンでした!

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる