年上女性の落とし方を徹底解説【プロがテクニックを語る!】

2020 4/27
年上女性の落とし方を徹底解説【プロがテクニックを語る!】

こんにちは!モテレオンです。

今回は「年上の女性を落とすための恋愛術」について、詳しく解説していきたいと思います。

僕は現在26歳ですが、過去に2回年上の女性と付き合ったことがあります。

そのうち1人は、僕が20歳の時に相手は30歳でしたね。

年上の女性はやっぱり包容力もあるし、何よりもエロい…。

今回の記事を通して、皆さんをそんな年上女性の世界へとお連れしたいと思います。

目次

年上女性と結婚する人の割合は24%

ちなみに年上女性と付き合ったり、結婚している人の数はどのぐらいいるのか?

年上女性と結婚している人の割合は、厚生労働省が「平成28年 婚姻に関する統計」にて発表しています。

結婚している中で、女性が年上の割合は24.2%です。

ざっくり、5組に1組が女性の方が年上なんですね。

意外と年上女性と結婚している人はいますね。ということは、年上女性と付き合っている人もそれだけの数がいるということ。

それでは次の章から具体的な、年上女性の落とし方を紹介していきます。

年上女性の落とし方【経験者が語る】

それでは早速、年上女性の具体的な落とし方について解説していきます。

平凡なテクニックではなく、年上女性だけでなく、どんな女性にも使うことができる本質的な技術を伝えますね。

①愚痴を引き出して聞き役に徹すること

まず年上女性に対しては、愚痴を引き出して、とにかく聞き役に徹することが有効です。

女性は愚痴を言える相手に対して、「私はこの人を信用しているのだ」という認識を持つ。
ここがポイント。

年上女性に対して、「甘えろ」とかアドバイスしている記事がよくあるけど、「可愛い」というイメージで落とすには、顔が可愛かったりしないといけない。

男らしいタイプの顔立ちの人には、それは使えないんですよね。

一方で、この愚痴を引き出して聞き役に徹することは誰でもできる。

目指すべきは年下なのに頼りになる

年上女性を落とすためには、「年下なのに頼りになるな」という認識をしてもらうことが土台になります。

その上で甘えたりして、可愛いと思ってもらう。この順番です。

一概に「甘えろ」とかアドバイスしている記事の薄さはえぐいですねw

僕が目指す男性像は「頼りになるな」と思われることです。

これは相手の女性が年上だろうが関係ない。

愚痴を引き出す方法

では愚痴を引き出すためにはどうすれば良いのか?

これはめちゃくちゃ簡単で、「◯◯って意外と大変じゃない?」と聞くテクニック。

例えば次のような感じ。

自分「仕事何しているんですか?」

女性「普通にオフィスで事務職しているよ!」

自分「そうなんだね!事務職ってさ、意外と大変じゃない?」

女性「そうなんだよね…。人間関係とか大変でさ。」

自分「わかる。ずっと社内で過ごすから特にそうだよね。」

女性「そうなのそうなの!ストレス溜まっちゃうよ。」

自分「今日は、そのストレスを少しでも発散してね!」

女性「うん!ありがとう!優しいね。」

こんな感じで、「◯◯って意外と大変じゃない?」と聞くと大体愚痴が出てきます。

「そんなことないよ」と言われても、「そう?人間関係とか大変そうなイメージある」みたいに、具体的に深堀りすると愚痴は出てきます。

人は自分の話を聞いてくれる人に好意を抱く

モテる男は確実に「聞き上手」です。

僕も昔は、自分が話すことが重要だとばかり考えていました。

ですが、そうじゃない。

人には「承認欲求」があり、この欲は3大欲求なみに強い欲だと言われています。

そして、自分の話を親身に聞いてくれると、この承認欲求が満たされるんですよね。

承認欲求を満たしてくれる人=自分に合う人」だと人は認識する。

だから聞き上手であることが非常に重要なのです。

【聞き上手になるためのテクニック】
・話の話題に対して、深堀りしていくように質問することが重要。
・会話が下手な人は「話題を変えるような質問」を一問一答で質問する傾向がある。

例)
・仕事の話をしている時は、その仕事に関することで質問を深堀りする。
・「仕事は何してるの?」「そうなんだね。趣味は?」「趣味は◯◯なんだ!ちなみに休日は・・・」このように話題を変えすぎると、1つ1つの会話が浅くなって承認欲求を満たすことができませんよ。

②会う時に飲み物を用意しておく

細かいテクニックにはなりますが、僕がやって有効だったのが「集合する前に飲み物を買っておいて、会った時に渡す」ということです。

普通の人って、女性と会う時に「おまたせー!」と言って集合するだけですよね。
要するに集合ということに対する期待は「時間に遅れないこと」なんですよ。

「時間に遅れずに来れば100点。遅れたら0点。」と言う構図になっている。

そこで僕は、「時間に遅れず、更に飲み物を買っておいて渡す」という行動を取ります。

「おまたせー!これお茶、よかったら飲んで!」と渡す。

それによって、「時間に遅れずに来れば100点」なので、簡単に120点を取ることができます。

人は期待値を超えると感動する生き物

この「期待値を超える」というテクニックはマジで覚えておきましょう。

お茶なんて120円ですよね。120円で最初の印象を瀑上げできるなら、コスパは最強です。

この時、お茶は小さいペットボトルのもので、キャップができるものがベスト。

帰り道に飲むこともできます。そもそも飲まなくても、それを渡すという行動に価値があるからね。

「年上には甘えましょう」みたいな抽象的なテクニックではなく、こうした具体的なテクニックを使った方が落とせます。

「え!お茶を買っておいてくれるなんて、可愛い」と勝手に認識してくれるものですよ。

返報性の法則も働く

ちなみにこの会う時に飲み物をあげることで、「返報性(へんぽうせい)の法則」を発動することができます。

【返報性の法則とは】
何かやってもらった時に、何かお返しをしないといけないと無意識に思う心理現象のこと。

試食コーナーで試食した時に、「買わないとな」と思う心理はこの法則が影響している。

会った瞬間にこの返報性の法則を発動できるので、「今日のデートを通してお返ししないとな」という心理に落とすことができる。
それによって、好意的に接してくれやすくなる。

これは年上だろうが関係なく発動できる心理なので、存分に使ってくださいね。

ちなみに仕事や、その他の人間関係でも活用できるので覚えておくと良いでしょう。

もっとこうした心理学が知りたい人は「影響力の武器」という本を読んでください。

メンタリストのDaiGoさんも、最も影響を受けた本だと言うほどの名著ですよ。
僕も3回は読みました。

③年上だと思わずに接すること

僕が紹介する最後のテクニックですが、年上女性を落とすために必要なマインドは「年上だと思わないこと」です。

女性はいくつになっても少女です。少女を楽しませるように、接してあげてください。

「年上だから積極的に行動するのはダメかな」とか、「年上だからお泊りに誘うのは早いかな」そんなことは考えなくて良い。
どの女性にも同じように接してあげることで、女性はキュンキュンするものです。

10年なんて地球の歴史から考えると点でしかない

年齢に関して思うことは、10歳の年の差だろうが地球の歴史からすれば点でしかないこと。

僕らの命なんて、ほんの一瞬に過ぎません。

だからこそ、年齢に固執しすぎるのではなく、年齢関係なく全ての女性を少女にさせてあげること。

それが僕が考える年上女性の扱い方です。

第一のテクニック、愚痴を引き出して聞き役に徹すること。

第二のテクニック、会う前に飲み物を用意しておいて渡すこと。

これらは“女性を気持ちよくさせてあげるために取るべき行動”です。

特に年上女性に効果があるというだけで、どの女性に対しても有効です。

年上女性を少女だと考え、気持ちよくさせてあげること。

一緒にいる時間を最高の時間にさせてあげること。

それによって、相手が幸せになることで、自分にもそれが返ってきます。

なんか宗教ちっくになってしまいましたが、めちゃくちゃ重要な思考法なので、ぜひ覚えておいてください。

年上女性が年下男子にキュンとする行動について

ちょっと今回、知り合いの年上女性に頼んで「年下男性のどんな行動にキュンとするか」を聞いてみました。

30歳、32歳、34歳、35歳、36歳の4名の女性に話を聞いてみた結果を一覧化しておきますね。

【年下男子にキュンとする行動まとめ】

  • 頑張ってお店の予約を取ったりリードしようとしてくれること。
  • 照れながら手を繋いでくること。
  • 「年上の人初めてで緊張する」と言われること。
  • すぐに顔を赤らめること。
  • 好きと直球で伝えてくること。
  • エッチが不慣れなところ。

なるほど、なるほど。

こうして見ると、やっぱり年下男性には「可愛いな」と思えることにキュンとするみたいですね。

先ほどの章で解説した3つのテクニックで、最低限気に入られる振る舞いをしつつ、要所要所でこうした可愛い行動を取るのが効果的でしょう。

ここでのポイントは甘えすぎにならないことかもしれません。

こうした可愛い部分が“時々見える”のがベストであり、ずっとこうした年下感ばかりでは飽きられる可能性が高い。

よって男っぽい行動と、可愛い行動のミックスこそが最強です。

年上女性に頼りっきりになることと、可愛いと思われることは別物だと認識しておきましょう。
(ただのヒモみたいな男性を気に入る年上女性は、メンヘラ化しやすい傾向があるので注意! ※僕調べw)

年上女性と出会う方法について

ここまでは年上女性を落とす方法について見てきました。

ですが、「モテ度=出会いの数×魅力度」であり、ここまでは「魅力度」を高める方法を紹介したに過ぎません。

よってこの章では「出会いの数」を増やす方法について解説していきますね。

そもそも年上女性との出会いの数を増やすことで、成功率は当然ですが高まっていきますから。

年上女性と出会う方法はマッチングアプリ一択である

年上女性と出会う方法としては、マッチングアプリ一択ですね。

そもそも女性と出会う方法として、現状最もコスパと効率が良いのが、マッチングアプリです。

僕はマッチングアプリ歴が5年。

使用したアプリは15種類のなかなかの変人ですが、それほどマッチングアプリの良さを認識しています。

ペアーズかwithがおすすめ!

年上女性との出会いとしておすすめは、「ペアーズ」か「with」です。

「ゼクシイ縁結び」あたりは良いのですが、婚活として利用している人が多すぎる。

「Tinder(ティンダー)」は年上美女の登録率が低すぎます。

27〜35歳ぐらいの美女が多い印象が強いのが、「ペアーズ」か「with」なんですよね。

この2アプリは、そもそも登録している女性数も多いので、年上女性を狙うに限らずおすすめできます。

あわせて読みたい
美女が多いマッチングアプリランキング【歴3年の僕が解説!】
美女が多いマッチングアプリランキング【歴3年の僕が解説!】こんにちは、れおんです!僕はモテの定義を「モテ度=出会いの数×魅力度」と定義しています。要するに、どれだけイケメンで性格が良くても、出会いがなければモテないん...

プロフィールに「年上の女性がタイプです」と記載しておくと良い

女性側は結構、年下男性にアプローチしていいのか戸惑っている人が多いです。

そこで予めプロフィールに「年上の女性がタイプです」と記載しておくと、マッチ率が格段に上がりますよ。

更に細かいポイントを言うと、「なぜ年上女性の方がタイプなのか」という理由を記載しましょう。

そうじゃないと「こいつ年上に甘えるヒモかな?」と思われるリスクがある。

僕は、「年上の女性の方が話が合うので!」と簡単に理由を記載してました。

これなら大人っぽさも演出することができますよね。

マッチングアプリを駆使することで、「年上の女性との出会い」を増やしましょう。

そして、年上女性のデートと慣れること。

本命の年上女性を落とす上でも非常に重要なことなので、ぜひ参考にしてください!

本記事のまとめ

今回は年上女性の落とし方について、真似しやすい本質的な話をさせて頂きました。

グーグルで「年上女性 落とし方」と調べても、なんか浅いテクニックばかり語る記事が多く、参考にならないなと思ったので、この記事で詳しく書いておきました。自分の備忘録のためにもね!

年上女性は本当に魅力的です。

経験も豊富で話していて楽しいし、一緒にいる時間はふわふわとした落ち着きを感じることができる。

この記事があなたの年上女性との出会いのきっかけになると幸いです。

これからも「モテ」に関する本質的な記事を大量に更新していくので、ぜひ末永くお願いします!

以上!年上女性にハマったら、まじで抜けられないモテレオンでした!ちゃお!

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる