ラインでの会話のネタまとめ【女性が喜ぶ会話ネタとは?】

2020 6/29
ラインでの会話のネタまとめ【女性が喜ぶ会話ネタとは?】
目次

ラインでの会話でおすすめのネタまとめ

ラインで会話をしているときに、突然ネタが途切れてしまうときってありますよね。

せっかくのラインのやり取りが、ネタ切れにより切れてしまうのは切ないものがあります。

そんなことにならないためにも、ネタはいくつか用意しておくことがポイントになってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、そんなラインでの会話でおすすめのネタをいくつかまとめてみました。

ネタ切れになってしまう悩みを一気に解決していきましょう。

相手に興味を示すことが重要だという本質をおさえつつ一覧化

まず相手に興味を示したり、関心を持ったりすることはとても重要です。

そのため、相手の女性が喜ぶような話題をネタにすることで、ラインのやり取りが続いていくはずです。

具体的には、好きな食べ物や好きな音楽、好きな芸能人と「好きな」ものに関してだけでもたくさんネタが出てきますよね。

相手に興味を持つことで、どんどんネタも豊富になっていきますので、ラインのやり取りもポンポン話題を出していくことで盛り上がるでしょう。

最近の出来事について話題にする

最近の出来事について話題にしてみるのもいいでしょう。

新しいお店に行ってきたとか、久しぶりにパフェを食べたなど、どんなことでも構いません。

最近の出来事を話題にすることで、そこからどんどん話を広げていき、ラインのやり取りも続いていきます。

急にネタがなくなってしまったときなどに、最近の出来事についてであれば話もしやすいですよね。

さらに相手の女性が興味ありそうな話題であると、より盛り上げることができるのではないでしょうか。

そのため、興味を引くようなものを買ってみたり、好きそうなお店に行ってみたりして話題にすると、相手の女性も乗ってくるはずです。

かわいいと思ってもらえるものを探す

女性はとにかくかわいいものには目がありません。

動物にしても小物にしても、何かキャラクターなどとにかく女性目線でかわいいだろうと思えるものを普段から探しておくと、会話のネタになります。

ラインで話が途切れてしまったときなど、「そうそうこの前見つけたんだけど・・」と写真付きで送ると相手の女性もテンションが上がったりするでしょう。

そこから再び会話が続きますので、普段の日常の生活の中から探してみていくと、どんどん見つかるはずです。

ラインでの会話を盛り上げる秘訣

ここからは、ラインでの会話を盛り上げる秘訣についてご紹介していきたいと思います。

ネタを豊富にまとめておくことができれば、あとはさらに会話を盛り上げていきたいですよね。

これからお伝えをする秘訣を知っておくことで、更に女性を喜ばせることができるのではないでしょうか。

それではさっそく見ていきましょう。

1つの話題を深堀りすること

まずは1つの話題を深堀りすることを意識してみましょう。

何か質問をしたときなど、すぐに他の話題を振ってしまうのではなく、どんどん掘り下げていくことでさらにお互いを知ることができるようになります。

「昨日のテレビ面白かったよねー」
「見た見た!○○に笑えた」
「たしかに!△△にも出るらしいよ」
「まじで?」

といったように、1つのネタからどんどん掘り下げていくことで、その話題だけでもだいぶ盛り上がることができます。

いろいろなことに関連づけさせていくことで、いろいろな方向に話が進んでいくので、ラインのやり取りも続きます。

他にも、

「新しいパン屋さん駅前にできてたよ」
「ほんと?私パン好きなんだよね」
「そうなんだ!どんなパンが好きなの?」
「クリームパンかな」
「クリームパンと言えば人気のお店知ってるよ」

といったようなやり取りだと、どんどん仲も深まっていくはずです。

話に興味を持ち耳を傾けること

女性は話を聞いてくれる人に対して、どんどん自分の話をしたりします。

特に人に聞いてほしいグチなどは、心に溜め込んでいたりすることがありますので、話の切り口にしてあげるといいでしょう。

たとえば、

「そういえばこの前不機嫌だったけれど何かあった?」
「実はさ・・長くなるけれど聞いてくれる?」
「いいよ。」

といったように、話を聞こうとする意志を伝えることができると、女性はラインで心の内を話してくれるはずです。

そしてしっかりと話に興味を持って耳を傾けてあげることで、ラインのやり取りが続いていくのではないでしょうか。

わからないことを教えてもらう

何かわからないことがあるときなど、質問してみるといいでしょう。

相手がよく知っていることであれば、何度もやり取りができて話を続けていくことができます。

たとえば、

「○○というアプリ入れたんだけど知ってる?」
「知ってるよ!便利だよねー」
「設定の仕方がわからないんだけど教えて!」
「いいよー」

というように、わからないことなどを教えてもらいながらラインのやり取りを続けていくことができます。

こうして何か共通の話題になるようなものを見つけていくと、ラインで盛り上がるきっかけになっていきます。

何か一つでもやり取りができるようになっていくことで、そこから話題が脱線しても、お互いに楽しいと思える会話ができるといいですよね。

ラインですべきでない盛り上がらないネタまとめ

女性を喜ばせるためにどんなネタでもいいと思っていると、場合によっては余計に盛り上がらなくなってしまう可能性も十分に考えられます。

そのようなことにならないためにも、ここからはラインですべきでない盛り上がらないネタについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ニュースネタ

ニュースを見て思い出したかのように話題を振ることもあるかと思いますが、いまいち盛り上がりに欠けてしまう場合があります。

ニュースの内容について、あなたが情報を提供したとしても、女性がそのニュースについて知らなかったり興味がなかったりするとそこで話が終わってしまいます。

そして、あなた自身もそのニュースに関して実は詳しくなかったりすると、掘り下げていくこともできませんし、表面上の話だけで盛り上がりませんよね。

そうすると、会話自体も続かないのでまた沈黙になってしまう可能性が出てくるのではないでしょうか。

自慢ネタ

話を盛り上げようとふと思いつきやすいネタと言えば、自分の自慢話をネタにする人もいるのではないでしょうか。

自分のことについては、ネタにしようと思えばすぐに思い浮かびますし、話しやすかったりしますよね。

しかし、こうした自慢ネタは、自分だけは盛り上がることができますが、聞いている側は面白いと感じないことのほうが多いのです。

そのため、「そうなんだー」くらいで話を流されて終わってしまったり、「それはすごいね」の一言で話が続かなかったりすることがあります。

自分の自慢話をしているときには、盛り上げようとテンション高めに話をすることがあるかと思いますが、相手はそのテンションに乗ることができないと温度差を感じてしまうこともでてくるでしょう。

そうすると、相手の反応も自分が思っていたほどではなく、一人でテンション高いとなると、なんだか恥ずかしい気持ちになってしまうこともあるかと思います。

時には、「その話、前にも聞いたことあるよ」と言われてしまったら、更に恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

自分の趣味についてのネタ

自分の趣味についての話は、一見盛り上がりそうにも思いますが、相手の女性が興味を示さなければまったくもって会話が続きませんよね。

特にラインだとなかなか伝わりにくいところが出てきたりしますので、どう返信をしたらいいか困らせてしまうことがあるかもしれません。

さらに、自分の趣味があまりにも女性にはウケないものであると、話についていけずに終わってしまいます。

このように、自分の趣味についてはあれこれ話をすることがたくさんあって、ラインも送りやすいと思いがちですが、相手の反応が悪かったりすると続かなくなってしまいますので注意しましょう。

女性に聞いてみた!ラインしていて楽しい会話の特徴!

ここからが、実際に女性にラインをしていて楽しい会話とはどのようなものなのか聞いてみました。

女性の心理を知ることで、ますます楽しいラインのやり取りになっていくのではないでしょうか。

その特徴をぜひ知っておきましょう。

写真を送ってきてくれる

「写真を送ってきてくれると、具体的に会話にもつながるし面白いものだと思わず笑ってしまう」

「何か面白いものを見つけたとか、自分の写真を送ってくると、なんだか楽しい」

女性は、ただ文字のやり取りだけではなく、写真を一緒に送ってくることで、より会話を盛り上げていくことができると感じることが多いです。

たとえば何か面白いものを発見したとしても、言葉だけで伝えるよりも、写真も一緒に添付されていることで、よりわかりやすいですよね。

こうして一緒に楽しめることで、さらにラインの楽しさを引き出すことができるのではないでしょうか。

スタンプを送ってくる

「スタンプを送ってくることでそれだけでも楽しいと感じる」

「文字のやり取りだけではなく、時々面白いスタンプを送ってきてくれたりすると嬉しい」

女性は特にラインのスタンプを積極的に活用したりしていることが多いです。

今では動くスタンプや声が出るものなどもありますので、スタンプひとつ送るだけでもかなりインパクトがあるのではないでしょうか。

さまざまなスタンプを使って送るだけで笑いを取ることもできますし、面白いスタンプで興味を引くことも可能です。

こうしたスタンプだけ送っても、そこからやり取りが始まるきっかけにもなりますので、どんどん使っていくといいでしょう。

また、一言で返事が済むようなときにもスタンプを使って返事をすると、女性にも面白いと思われる可能性が高くなります。

お互いに共感し合える話題

「同じ考えて共感できる話題だと、いつまでも話ができちゃう」

「共感できると、ラインで話をしていても盛り上がれるから楽しい」

女性は自分と同じ考えだったり、笑えるところが一緒だったりすると、それだけで楽しいと思えたりします。

ですので、何か共通の趣味などを持っていたり、共感し合える話題を見つけていきましょう。

こうしてお互いにわかる話をすることで、ラインのやり取りが楽しいと思えるようになります。

そのためには、どんどん相手の女性と仲を深めていき、共通する話題を見つけていきましょう。

また、どうしても見つからないといった場合には、女性が好きなことや興味があることに対して、積極的に関心を抱くことを意識すれば、もっと二人の距離も縮まっていくはずです。

動画などを共有する

「動画など送ってきてくれると、話が早いし楽しめる」

「お互いに共有することができると、お互いの好みがわかってくるのでより相手をすることができる」

何か面白いと思った動画などを送ってみることで、女性と共有し合えますしそこから話が盛り上げていくことができます。

何か言葉で説明をするよりも、こうして直接話題にできそうな動画などを送ることで、ラインのやり取りがさらに楽しいものになっていくのです。

こうして二人で共有し合っていくことで、お互いに好きなものがわかってきますし、ますます興味が湧いてきたりすることにつながりますよね。

また、アルバムにして後で何度も見返すことができますので、何かネタになりそうなことが発見できたら、撮っておくといいですね。

ネタは普段の日常にあふれている

普段からどういったことを話題にすると楽しいか、相手の女性が喜ぶかなどを考えてみると、実は普段の日常にネタはあふれていたりします。

あまり深く考えて過ぎてしまうと、何を話していいのかがわからなくなってしまうこともありますが、気軽に考えていくことで、自然とネタはどんどん見つけられるものなのです。

ですので、自分が常にどのように思われているのかを考えるのではなく、相手のことを思って考えてみましょう。

そうすることで、何気ない日常が実は楽しませることができる話題につながっていきます。

もっと女性をラインのやり取りで楽しませるためにも、今まで以上に普段の生活を充実させていくことで、ますます話題も増えていき盛り上がることができますよ。

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる