【ペアーズの相性の基準は?】55〜95%のどれが多いの?

2020 6/20
【ペアーズの相性の基準は?】55〜95%のどれが多いの?

こんちは、れおんです。

今回はマッチングアプリの「ペアーズ」の相性について詳しく解説していきます。

ペアーズは、かなり人気があるマッチングアプリなのでシステムをしっかり理解して利用することがマッチングを高めるコツです。

ペアーズの「相性」のは、かなり重要なシステムとなっているので相性を理解してマッチング率を高めましょう!

目次

ペアーズの相性とは? 

まずはじめに、ペアーズの相性について詳しくご紹介していきたいと思います。

中には「ペアーズの相性って何?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

ペアーズでは、プロフィールのところに表示されているハートマークによって、相性がわかる仕組みになっています。

もともとペアーズを使用してきた履歴をもとに診断されており、その結果をもとに相性が決まる仕組みとなっています。

また、入力をした情報などが一致しているかなども判断されるので、自分と同じような情報入力をしてあると、相性も良くなるといった仕組みになっています。

仮に相性が悪いといった診断結果になったとしても、決して落ち込むことはありません。

このペアーズの相性というのは、同じ人でも毎回変わるものになっています。

ですので、昨日はよかったけれど、今日になったら悪くなっていた、なんてことがありますので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

こうした理由は、ペアーズの相性がそのときのログインの時間だったり、どういう相手に対して「いいね」をしたのかにもよって変わってきます。

そのため、ペアーズをどのように利用していたかといったデータが定期的に更新され続けていくために、連動的に相性も変わってくるのです。

ですので、ペアーズの相性に一喜一憂することなく、気軽に受け止めておくだけでいいでしょう。

ペアーズの相性の基準について

これまでご紹介をしてきたように、ペアーズの相性がわかったところで、ここからはペアーズの相性の基準について詳しくご紹介していきたいと思います。

何が基準で相性が決まってくるのかがわかっていると、ペアーズを利用していくうえでとても参考になりますよね。

また、少しでも相性を上げていきたい、相性の上げ方が気になるという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

入力したプロフィールの内容

まずはじめにチェックしておきたいのが、入力をしたプロフィールの内容になります。

その中でも特に重視される項目がいくつかあり、「年齢」、「住んでいるところ」、「結婚の意思」などが相性に影響してきます。

また、ペアーズは婚活アプリでもありますので「子どもがほしいか」といった項目もあり、こうした具体的な内容までもが相性に影響が出てくるのです。

ペアーズに登録したばかりの人や、後回しにして未記入のままにしてしまっている人は、項目を埋めることでさらに相性が変わってくるのではないでしょうか。

ぜひ入力をしておきましょう。

ペアーズを利用している時間

実際にペアーズをどのくらい利用しているか時間の長さによっても相性は変わってきます。

例えばペアーズにログインしている時間が同じだったりすると、それだけ生活スタイルが似ているということになりますよね。

仕事で忙しかったり、ペアーズを利用している時間帯が違っていたりすると、それだけ相性にも影響が出てきてしまいます。

同じような生活スタイルであれば、話したいときに話ができたりと、より仲を深めていくためにも参考になるのではないでしょうか。

「いいね」の送受信

ペアーズは学習機能がありますので、自分が気に入った相手に対して「いいね」をした相手や、逆に「いいね」をされた相手などからも相性に響いていきます。

どういった相手が好みなのかがペアーズのほうで学習していきますので、「いいね」の送受信によって相性を判断されたりするのです。

ですので、自分から「いいね」をしたり、みごとマッチングした相手と似ている人とは、相性も良くなっていくということになります。

このように、「いいね」をした相手や「いいね」をされた場合に、共通点が多ければ多いほど相性は高くなっていくでしょう。

メッセージのやり取りの頻度

ペアーズでは他にも相性の基準があり、メッセージのやり取りの頻度によっても影響が出たりします。

マッチングをしたからと言って、それだけで本当に相性がいいかなんてわからなかったりしますよね。

メッセージのやり取りが頻繁に行われているということであれば、それだけ話題があるということになりますし、話も盛り上がっていると判断されます。

また、メッセージのやり取りの中で実際に会う約束を交わした場合にも、相性はよくなるでしょう。

しかし、マッチングしたもののメッセージのやり取りがあまり行われていなかったりすると、それだけ話が盛り上がっていないとみなされてしまうのです。

そうすると、相性にも影響が出てきますので、自然と同じような相手とは話が合わないと判断され、似たような相手との相性にも影響が出てきます。

こういったやり取りまでもペアーズは学習機能によって相性に影響を与えたりするのです。

コミュニティの参加

ペアーズに登録はしているものの、コミュニティには参加をしていないという人も中にはいたりするのではないでしょうか。

実はこのコミュニティの参加によっても相性の基準が設けられています。

ペアーズのコミュニティには、3つのカテゴリによって分けられています。

「趣味」、「価値観」、「ライフスタイル」がありますが、どれも婚活アプリならではのコミュニティになっていますよね。

コミュニティに参加をしていれば、自分と同じ趣味の相手を探し出すこともできますし、将来結婚を考えたときに自分と同じ価値観の相手なども重視するようになるかと思います。

そのようなときにとても参考になりますし、趣味や価値観などが同じ相手であればそれだけ相性も良くなっていくのです。

こうしたコミュニティに参加をして、共通の趣味を持っている相手をえらんだり、ライフスタイルが似ていることで接しやすかったりすることがありますので、積極的に参加をして相性を上げていきましょう。

ペアーズの相性として取っておくべき数値基準

これまでペアーズの相性の基準についてご紹介をしてきましたが、そんなペアーズの相性としてとっておくべき数値基準はどのくらいが理想的なのでしょうか。

相性の基準となるものは理解できたけれど、ではどのくらいの数値が理想的なのかわからないという人もいるかと思います。

ただここで一つ注意しておきたいのが、相性が100%になるということはまずありません。

100%というのは、受け止め方によっては「絶対に相性がいいに違いない!」と思い込んでしまう人もいたりしますよね。

この「絶対」というのは考えられませんので、あくまでも参考程度と捉えておくといいでしょう。

しかし、相性がいいといえる数字はどのあたりがいいのか気になる人も多いかと思います。

ここからは、そんなペアーズの相性として取っておくべき数値基準について、一緒に見ていきたいと思います。

ペアーズの相性は最低が55%で最高が95%

ペアーズの相性は、どれだけ悪くても最低が55%ほどになります。

そしてどれだけよくても95%くらいまでしか上がりません。

ですので、だいたい60%から70%くらいまでが普通で、80%から90%あたりだと相性がいいと言えるのではないでしょうか。

ただしこの相性は常に変動していきます。

一つの目安として捉えておくおいいので、無理に95%を目指そうとしなくても大丈夫です。

95%であっても長く続くとは限らない

たとえば95%の相性だった人と、実際に会うことになったとしても、そこから付き合いが続いていくとは限らなかったりします。

ペアーズのメッセージのやり取りでとても話が楽しくて盛り上がっていたことで95%の相性をたたき出していたとしても、直接会って「ちょっと違うな」と思ってしまったりすることもあります。

逆に、60%くらいだった相手とでも、実際に会って話をしてみたらとても居心地がよくてますます仲が深まったという人もいるでしょう。

このように、あくまでもペアーズの利用頻度や学習機能などで出される数字になりますので、下がってしまったからと言っても落ち込む必要はありません。

また、高いからと言って過信するのではなく、じっくりと自分の目や感覚で仲を深めていってくださいね。

コミュニケーションをとることが大事

ペアーズで相性の数字だけに気を取られてしまうのではなく、コミュニケーションをとっていくことが何よりも重要になってきます。

相性がいいからと言ってすぐに会おうとはせずに、じっくりと時間をかけてメッセージなどのやり取りを続けていきながら、コミュニケーションをとっていきましょう。

また、お互いに緊張していてなかなか素の自分を出せないでいたりすると、実際に会ったときも話が続かなかったり気まずい雰囲気になってしまう可能性も考えられます。

そのようなことにならないためにも、話題を増やしていったり、焦らずに仲を深めていくことを意識していきましょう。

また、ペアーズは婚活アプリでもありますので、慎重になっている人もいるかと思います。

たとえ相性が悪くても、そのときの状況によって変化していきますし、無理に相性を上げていこうと意識しなくてもいいでしょう。

ペアーズの相性を女性は重要視しているのか?

ペアーズの相性について詳しく解説をしてきましたが、女性はこの相性を重要視しているのでしょうか。

自分は気にしないと思っても、実際に女性はどうなのか気になってしまいますよね。

ここからは、そんなペアーズの相性を女性は重要視しているのかについて見ていきたいと思います。

参考程度に見ている

相性という機能がある以上、やはり気にしている人はいます。

しかし参考程度にとどまっており、もし相性がいいという相手とであれば、仲を深めていくことが他の人よりも早かったりする場合もあるでしょう。

また、「話が合うという相手」とか、「やり取りを頻繁にすることが多い相手」として受け止めていたりすることもあります。

さらに共通の趣味などがある場合には、アプローチしやすかったりしますので、そういった意味では相性を参考にしている女性も多いのではないでしょうか。

あまり意識していない

ペアーズの相性をあまり意識していないという女性は、相性よりもプロフィールの内容だったりメッセージのやり取りなどを重視する場合があります。

共通点が多ければ、それだけメッセージでのやり取りも自然と多くなったりすることもあるかと思いますが、お互いに仕事で忙しかったりすると、そこまでログインしている時間が多くなかったりしますよね。

こうして相性の基準がペアーズを利用している時間なども含まれているということを知っている女性であれば、相性を重視することはあまりないのではないでしょうか。

また低い相性でも仲を深めていくことができますので、毎日変わる相性に振り回されることなく、利用しているという人も多いのです。

コミュニティを利用している人は出会いやすい

ペアーズのコミュニティを利用している人は、共通の趣味やライフスタイルが似ている人などとすぐに仲良くなれる傾向があります。

自分と同じ趣味でつながることができると、すぐに共通の話題で盛り上がることができますし、そこから仲を深めていくことができるのです。

また、ライフスタイルが似ていると、メッセージのやり取りもスムーズにできますよね。

ゆっくりとくつろげる時間帯にやり取りができるので、自然と会話も楽しることでしょう。

なので、相性を重視しているというよりも、コミュニティを活用して自分の理想に近い相手を見つけることが重要視している人も多いのではないでしょうか。

ペアーズの相性の基準を理解して参考にしよう

ペアーズは相性の基準が複雑になっていますが、今回ご紹介したような基準になっていたりしますので、把握をしておくだけでも相性の変動がよくわかるのではないでしょうか。

また、いつも相性が高いからと言っても、次の日には下がっていたりしますが、落ち込んだりすることなく、あくまでも参考程度に捉えているといいでしょう。

何よりもあなた自身がいいなと思った女性にしっかりとアプローチをしたり、コミュニケーションを図っていきながら、積極的に仲を深めていくことで、相性が低くても気にならなくなるはずです。

そのために積極的にコミュニティに参加をして、何か共通点を見つけていきながら理想の相手を探してみてください。

そうすれば関係も長く続くはずですので、ぜひステキな出会いを見つけてくださいね。

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる