ユーブライトでモテるメッセージとは?【使用歴3年のプロが語る】

2020 6/11
ユーブライトでモテるメッセージとは?【使用歴3年のプロが語る】

こんにちは、れおんです。

今回は、マッチングアプリのユーブライドでモテるメッセージを送るにはどうしたらいいか?という点に関して詳しく解説していきます。

ユーブライドには、「見せたい人のみに写真を交換」という機能がありますが、写真を見せて貰えたからと言って、必ず出会えるとは限りません。

写真を見せて貰った後のメッセージが非常に大切で、メッセージでのやり取りがうまくできないと出会うことも難しくなってきます。

マッチングアプリにおいて、メッセージは非常に重要な事となるので、メッセージのコツを掴んでマッチング率を高めましょう!

目次

ユーブライドの特徴


ユーブライドの大きな特徴は次の4つ。

  1. 結婚に対して真剣な20代後半~30代前半の女性が多い
  2. 豊富なプロフィール項目で話題のきっかけが作りやすい
  3. 安心の月額定額制
  4. ユーブライド最大の機能「見せたい人にのみ写真を公開」

それぞれについて、詳しく説明します。

結婚に対して真剣な20代後半~30代前半の女性が多い


ユーブライドの特徴は、大手マッチングサイトでは「恋活」を強みにするサイトが多い中、「成婚」を大きな売りにしているという点。

サイトのトップページを見てみるとわかりますが、「2018年成婚退会数2,442人」と大きく表示されており、結婚を目的としていることが、わかりやすく主張されています。

そのため登録している女性は20代後半~30代前半を中心となっており、「成婚」に向けて真剣な活動をしている女性が多いです。

豊富なプロフィール項目で話題のきっかけが作りやすい


マッチングサイトに登録したことがある方はわかると思いますが、女性と出会うためには女性に興味を持たれるプロフィール作成が重要です。

ユーブライドはプロフィール項目が非常に多く、その数60個以上。

中でも「結婚観」というカテゴリーがあり、理想の結婚や絶対に譲れないことという項目があるところが、恋活系マッチングサイトとは異なる点。

そのため本項目について、どれだけ良い内容でアピール出来るかが、ユーブライド上でモテることに大きく関係します。

また、これだけ多いと面倒に感じるかも知れませんが、全部答えるメリットはもちろんあります。

まず、マッチングサイトを利用するにあたって、悩むポイントの1つに「話題のきっかけが作れない」ことがあります。

ユーブライドではプロフィール項目が豊富なおかげで、何かしら共通点が見つかりやすくファーストメッセージの作成がしやすい点も特徴です。

また、ユーブライドは「真面目に婚活」する女性が多いフィールドです。

つまり、この大量のプロフィールをしっかりと作成するだけで、真面目さが伝わり、周りの男性と差別化することも出来るという特徴があります。

安心の月額定額制


マッチングサイトには有料会員になったにも関わらず、「いいね」や「メッセージ送信」をするために、ポイントを消費するサイトもあります。

ユーブライドは安心の月額定額制であり「いいね」や「メッセージ」が交換し放題という点はマッチングサイト利用者にとって大きなメリットです。

ただし、有料会員にならなければ、ほとんどの機能を使うことが出来ませんので注意が必要です。

ユーブライド最大の機能「見せたい人にのみ写真を公開」


マッチングサイトを利用する場合の悩みの1つに「友人に見られるのが恥ずかしい」とか「会社の同僚が登録していたらどうしよう」という悩みがあります。

しかし、ユーブライドでは有料会員になることで「見せたい人にだけ写真を公開」することが出来ます。これで知り合いに知られるという悩みはすべて解消します。

ただし、写真を同時に公開可能な範囲は200名までとなっていますので注意してください。

ユーブライドでモテるメッセージのポイント


ユーブライドでモテるメッセージ作成には「真剣に婚活している女性」に、真面目な印象を与え、真剣に自分も婚活していることが伝わるメッセージ作りがポイントになります。

本項目では、ユーブライドでモテるためのポイントを紹介していきます。

内容が充実したプロフィール作成が大前提


ユーブライドに限らず、どのマッチングサイトでも言えることですが、メッセージ作成の前にプロフィール作成が重要になります。

女性目線でどのような動きをするか考えてみましょう。

まず「いいね」や「メッセージ付いいね」が男性から届き、気になればプロフィールを読みに行き、内容が良ければマッチングという流れが自然です。

つまり、いいねを送っても、女性の気を惹くようなプロフィールが出来ていなければマッチング出来ません。

特に「メッセージ付いいね」を使う場合は、相手との価値観が一致していることをアピールしていいねを送ることが重要になってくるので、しっかりとプロフィール項目は埋めましょう。

女性に合わせたプロフィール・メッセージ作成が基本


プロフィール写真も含めた基本的な考え方になりますが、プロフィール文書はモテたいタイプの女性に合わせた内容にすることが「基本」の「き」になります。

写真もプロフィール文も、ターゲットに合わせるだけで、モテる確率が大きく変わるのですが、思った以上に実行している男性は少ないです。

ダメな例で言えば、文科系の大人し目の女性を狙いたいにも関わらず、アクティブな趣味ばかりを書く。それでは上手く行きません。

ユーブライドの場合20代後半~30代前半の女性が多めで、結婚を求めて登録しています。

将来を一緒に考えられるような、真面目過ぎると言っていい内容を書くことが効果的です。

特に重要な「結婚観」の項目


今までお伝えしてきたことから、プロフィール項目の中でも「結婚観」の内容がどれだけ重要かが伝わると思います。

結婚を視野に入れている女性からモテようと思うならば、結婚観がしっかりと確立されていて、さらにその価値観が一致している男性とお付き合いしたいと思うことは当然です。

もちろん自分の価値観を丁寧に書く事が一番重要ですが、私の場合を紹介しますと、「自分の価値観をずらずら書く」よりも次のような構成にしてからモテ度が上がりました。

  • 「当たり前の日常を大切にすること」を前提にするなど一番大切にする価値観
  • 「○○のような家庭に暖かみを感じる」といった女性にイメージしやすい具体例
  • 「夫婦や恋人間で問題が起きた場合の対処法」といったトラブル時の考え方

をベースにプロフィールを埋めだしてから、女性からお返事をいただく際に「家庭に対する考え方が素敵だなと思ってメッセージしました」などと、お返事をいただく機会が増えました。

「メッセージ付いいね」は絶対に使おう


ユーブライドは女性の登録者数も多く、お気に入り女性が増えてくると、いいねをどんどん押したくなる気持ちはわかります。

しかし、女性にモテたいなら「メッセージ付いいね」は絶対に使いましょう。

私自身、出会った女性との会話の中でユーブライド自体の話も出たりするのですが、1日いいね何個もらうのか?という話をすると、多い女性だと「登録直後は100とか150くらいは貰った」と言っていた女性もいました。

その女性はやはりメッセージ付いいねしか読まず、かつ内容が良かった人にしかお返事しない。と言っていました。

他にも「1日に70~80くらいもらう」という女性もたくさん居ましたので、女性の目に付くメッセージ付いいねを使うのはマッチングのための基本と言って良いでしょう。

マッチングするためのメッセージとは?


メッセージ付いいねの重要性はお伝えしたとおりです。

ですが「毎回メッセージ付いいねを送るのは正直面倒だ」と思う人も多いのではないでしょうか?

実際、面倒だと思っている男性がまだまだ多い状態です。
逆に言えば、メッセージ付いいねを送るとマッチング率が上がる状態ですので、メッセージ付いいねを送る癖を付けましょう。

また、メッセージ付いいねは送ることさえ馴れてしまえば、そこまで面倒なことではありません。

私自身、1名あたり1~2分で作成していますので、コツをお伝えします。

マッチングするためのメッセージとは、ズバリ「女性のプロフィールを読んだ」上で、「私と価値観が合っている」と思わせるメッセージです。

私が実際に行っているメッセージ作成の手順をお伝えします。

  1. 挨拶
  2. いいなと思う部分を率直に伝える
  3. 趣味について伝える
  4. プロフィールを読んでもらって、気になったらメッセージからやりとりしたいと伝える

「挨拶」と「最後の挨拶」は定型文ですので、実際に考えるのは、女性のいいなと思った部分と趣味の部分だけです。

特に「いいなと思う部分」については、女性の結婚観や恋愛観と、自分の価値観が一致していて素敵だな。と思ったという形で伝えるのが重要です。

趣味については自分と一致しているのが一番ですが、一致していなくても興味があるなどと伝えれば問題ありません。

マッチング以降のメッセージ交換のコツは?


無事にマッチングすることが出来てから、メッセージ交換を続けるコツを2つお伝えします。

結婚観・恋愛観などの難しい話を続けない


今までと違い、マッチングした後は結婚観・恋愛観などの難しい話は必要ありません。

冷静に考えてください。まだ実際に会ったことも無い男女が、恋人関係でも無いのに結婚などの先の話ばかりしても、すぐに盛り下がります。

結婚の話は本当に好きな男女でするからこそ、意味が出てくるのです。

マッチング後は、いかに「自分とデートしたら楽しそうか」と思わせるように、美味しいものを食べに行けるとか楽しい場所にお出かけ出来るなどが、イメージ出来るような話題に誘導することがコツになります。

時間帯、リズム、メッセージ量を合わせる


本記事で主張してきた「女性に目線を合わせる」の延長です。

メッセージを何度も交換したがる人、1日1通交換する人など、女性には色んなタイプが居ます。

そちらについては男性側が合わせてください。それは交換するメッセージの量を取っても同じです。

女性が5行くらいしか返してきてないのに、50行などで返しても仕方ありません。

その場合は短いメッセージを何度もやりとりする女性だと思って、短くメッセージをやりとりしましょう。

こういった時間帯やリズム、メッセージ量なども、無意識のうちに自分と合っている人を選ぶ傾向にあるので、こちらは意識的に合わせにいきましょう。

ユーブライドでの女性とのメッセージ例文


ユーブライドでモテるためのメッセージのポイントを踏まえ、マッチングするまでに特に重要なプロフィール文やメッセージ文の具体例をご紹介します。

結婚観の「理想の結婚」についてのプロフィール例


理想の夫婦は私の両親です。家族の食卓でも会話が絶えず、食事の時間が大好きでした。

大人になった今思うのは、両親は「お互いに気を遣う」という関係ではなく、「いつもお互いを思いやっている」ことのが伝わる夫婦だったと感じています。

「気を遣う」というようなお互いに無理のある関係性ではなく、自分から思いやれるような関係性を築ける女性と出会えたら最高に嬉しいです。

結婚観の「絶対に譲れないこと」についてのプロフィール例


絶対に譲れないことはありませんが、一番大事なことは、何かすれ違いや喧嘩をした時にお互いを思いやれる気持ちがあることだと思っています。

何か問題が起こったときに、すぐに喧嘩になるのではなく、お互い一歩引いて話し合うことが出来る関係性が理想です。

メッセージ付いいねの例


●●さん、はじめまして。XXXといいます。

●●さんのプロフィール読ませていただきました。アクティブな趣味をたくさんお持ちで、アクティブで明るそうな方な印象を受け、是非一度お話してみたいな。と思いました。

恋愛に関する考え方も凄く素敵だと思います。いつも明るく楽しく、喧嘩しても、お互いを思いやってすぐ仲直り出来るのは素敵ですよね!

●●さんとたくさんお話出来たらうれしいです。宜しければお返事ください。よろしくお願いします。

以上のように、プロフィール文の結婚観については、「結婚を真剣に考えている」ということを、直接「結婚を真剣に考えています」などと書かずに、リアルに考えているということをアピールすることがポイントです。

また、メッセージ付いいねについては、定型文ではなく「ちゃんとあなたのプロフィールを読んで、興味があったからいいねしました」という点が伝わるようにしましょう。

ユーブライドのその他の攻略法


ここまでは、マッチングして出会うまでの本質について紹介してきましたが、その他の細かなテクニックを紹介します。

メッセージ付いいねを送る場合は、ログイン時間順を活用しよう


先ほども紹介しましたが、人気会員の女性は1日70~80程度は普通にメッセージをもらいます。

彼女達の中にはメッセージが大量に来るので、過去のメッセージまで振り返り確認することが面倒くさいという女性も存在します。

そんな彼女たちにファーストアプローチであるメッセージ付いいねを読んでもらうためには、ログイン中の女性に気づいてもらえるのが一番です。

メッセージ付いいねを送る前に、ログイン順でプロフィール検索し、実際に活動中の女性へメッセージ付いいねを送りましょう。

身分証明書は提出しましょう


色んなマッチングサイトで、同様の身分証明書の提出が求められますが、ユーブライドでも身分証明書は出しておいた方が良いです。

その理由は、身分証明をしたか否かは自身のプロフィールに項目として存在するためです。
女性からすれば、当然身分証明している男性の方が安全です。

また、プロフィール写真は「本人確認を行っている人のみ公開」という選択肢もあります。

女性との出会いの数をそもそも減らしたくないならば、身分証明書の提出は間違いなく行った方が良いです。

ユーブライドでモテる一番重要なポイントは、真剣に結婚を考える女性が多く登録している点を意識することです。

結婚に寄り添った考えを自分の中で描くことで、確実に女性からのアプローチ数が変わってきます。

是非素敵な彼女をゲットしてください。

この記事を書いた人

14歳からナンパを始めたアラサー。

「結婚相手を本気で探すための手段としてのナンパ」を推奨している。

計2000冊の書籍を読破し「心理学」や「行動経済学」「進化心理学」を元にモテを研究している。

目次
閉じる